無料ブログはココログ

« サントリーのザ・ストレート | トップページ | ゴシップガール 第一話・第二話(2007年、アメリカ) »

山本弘『超能力番組を10倍楽しむ本』楽工社

 中学生の名原夕帆、夕帆の父親の小説家、夕帆の同級生の糸瀬勇馬の三人の会話形式で、超能力番組のトリック・インチキを暴いています。(これを書いていて、夕帆はUFO、勇馬はUMAをもじっているのに気付いた)
 すなわち、この本の中で述べられている「超能力番組を10倍楽しむ」方法とは、番組をビデオに録って「批判的な目で」(P275)何度も繰り返し観て、トリック(テレビの嘘)を見破ることです。ビリーバーの如く盲信することではありません。
 で、そんな番組が遡上に乗せられているのかというと、「TVのチカラ」「FBI超能力捜査官」「これマジ!?」などです。
 ちなみに、私が観るのは、否定派と肯定派が論争する「タケシのTVタックル」ぐらいのものなのですが、この番組は自分の代わりに否定派の人たちがツッコミをいれてくれます。

超能力番組を10倍楽しむ本 Book 超能力番組を10倍楽しむ本

著者:山本 弘
販売元:楽工社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« サントリーのザ・ストレート | トップページ | ゴシップガール 第一話・第二話(2007年、アメリカ) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/29022619

この記事へのトラックバック一覧です: 山本弘『超能力番組を10倍楽しむ本』楽工社:

« サントリーのザ・ストレート | トップページ | ゴシップガール 第一話・第二話(2007年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30