無料ブログはココログ

« うちわだらけ | トップページ | 空飛ぶタイヤ 第一話(2009年、日本) »

水子は人を祟るのか? 水子地蔵ルポ(2009年、日本)

 この動画は、雑誌『禁断(近代麻雀2/15増刊号)』の付録DVDで観ました。

出演:渡辺則芳(性源寺住職)
場所:福島県性源寺

 この動画によると、「水子が祟る」とされるようになったのは1970年代(オカルトブームがあった頃)からとのこと。水子の祟りの歴史って、意外と浅いんですねえ。
 ただし、水子供養は江戸時代からあり(江戸時代中期に祐天上人が始めたとされる)、水子が日本人の心に深く根を下ろしているのは間違いありません。
 又、動画の中では「仏教に祟りはない」として「水子の祟りはウソ」であると論じています。しかし、仏教にはなくても神道には祟りがあります(例:菅原天神、御霊神社)。
 日本人の間に「水子の祟り」信仰が受け入れられていったのは、死んだ(あるいは中絶によって殺された)赤ちゃんに対する罪責感と共に、神道的な「祟り信仰」(恨みを残して死んだ者は禍いをもたらすとされる)の素地があったからだと思われます。

« うちわだらけ | トップページ | 空飛ぶタイヤ 第一話(2009年、日本) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/28681835

この記事へのトラックバック一覧です: 水子は人を祟るのか? 水子地蔵ルポ(2009年、日本):

« うちわだらけ | トップページ | 空飛ぶタイヤ 第一話(2009年、日本) »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31