無料ブログはココログ

« 牧草ロールの作り方(2008年、日本) | トップページ | TVシネマ☆究極の音 »

拉致問題を考えるみんなの集い(2008年、日本)

 この動画は、ポリスチャンネルで観ました。
http://www.police-ch.jp/yourtown/004/003897.php

制作:ポリスチャンネル
出演:飯塚繁雄、横田早紀江、有本嘉代子、山寺宏一、横田滋、南こうせつ

 12月13日に開催された「拉致問題を考えるみんなの集い」の模様をダイジェストで送るもの。
 冒頭、安倍晋三とアッキーがちょっとだけ出てきます。なんだか久しぶりにこの夫婦を見たような気がします。
 又、動画の最後の方で南こうせつが歌い始めますが、そこですぐに動画が終了しました。どうせならもうちょっと流してもらいたかった。
 ところで、拉致問題はここ数年、全く進展していません。
 この問題に熱心に取り組んでいる安倍晋三はともかくとして(それでも1年で政権を放り出した無責任さは問題だが)、その後に総理になった福田康夫は冷淡だったし、麻生太郎は毎晩ホテルのバーで飲んだくれている。おまけに総理大臣がコロコロ変わるもんだから継続性がない。
 一方、北朝鮮は偉大なる将軍様が倒れてしまいました。それでも核問題で瀬戸際外交を続けているのを見ればわかる通り、相変わらずです。
 この状況下では進展は…。

« 牧草ロールの作り方(2008年、日本) | トップページ | TVシネマ☆究極の音 »

コメント

通りすがりに失礼します。

麻生総理は、確かにバーに通っておいでですが、仕事帰りに一杯やるのと拉致問題の進展はなんら関係がございません。
麻生太郎は政治理念としては安倍晋三氏にとても近い方です。
現に政府は2年振りに拉致対策本部を立ち上げています。
今回の集いも政府主催でこういう催しが開かれるのは初めてのはずです。
マスコミは「麻生内閣は拉致に真剣じゃない」との論調で語りますが、何をもってそう思うのか聞いてみたいです。
個人的には、6ヶ国協議などとっとと脱退すべきだと思っておりますが。

>編集長様
コメントありがとうございます。
私も仕事帰りに一杯やるのは別段構わないと思います。
ただし、発言にブレがない、法案をきちんと通すなど、仕事をちゃんとやってくれればの話ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/26437537

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題を考えるみんなの集い(2008年、日本):

« 牧草ロールの作り方(2008年、日本) | トップページ | TVシネマ☆究極の音 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31