無料ブログはココログ

« ダイエーネットショッピングのおせち料理 | トップページ | 受験に出ない第二次世界大戦(2007年、日本) »

木原浩勝・中山市朗『新耳袋 現代百物語 第六夜』メディアファクトリー

 現代の怪談九十九話を集めたもの。
 80~99話は、京都市内の幽霊が住むマンションにまつわる怪談です。なぜこんなに話の数が多いのかというと、録音技師が8年もそこに住んでいたことと、彼の仕事仲間が何人も泊り込んだり遊びにきたりして怪異を経験しているから、話も必然的に増えてしまったのでしょう。
 又、出てくる幽霊は「みあお」という女性以外にも登場することも、話が増えた要因の一つでしょうな。

新耳袋―現代百物語〈第六夜〉 Book 新耳袋―現代百物語〈第六夜〉

著者:木原 浩勝,中山 市朗
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ダイエーネットショッピングのおせち料理 | トップページ | 受験に出ない第二次世界大戦(2007年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/25330470

この記事へのトラックバック一覧です: 木原浩勝・中山市朗『新耳袋 現代百物語 第六夜』メディアファクトリー:

« ダイエーネットショッピングのおせち料理 | トップページ | 受験に出ない第二次世界大戦(2007年、日本) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30