無料ブログはココログ

« 3人必殺拳(2007年、日本) | トップページ | 死霊のハイサワー(2008年、日本) »

桐生操『イギリス怖くて不思議なお話』PHP

 イギリス王室のスキャンダルや、オスカー・ワイルドの同性愛裁判、シェイクスピア贋作事件、コッティングリー村の妖精の写真など、イギリスの「不思議な」お話を載せています。
 ちなみに、ジョン・レノン暗殺事件では、「CIAが指揮した遠隔殺人か!?」という陰謀論を展開しています。ただし、その根拠となると薄弱ですが…。例えば、CIAと犯人(マーク・チャップマン)とのつながりを示す証拠は出てきていない(陰謀論者は「CIAが証拠を隠滅した」と主張するかもしれない)。
 そもそも催眠術を使って精神的に不安定な若者に殺させるより、ヒットマン(殺し屋)を使った方が確実性が高いんじゃないでしょうか。

« 3人必殺拳(2007年、日本) | トップページ | 死霊のハイサワー(2008年、日本) »

書評(歴史)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/25646448

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生操『イギリス怖くて不思議なお話』PHP:

« 3人必殺拳(2007年、日本) | トップページ | 死霊のハイサワー(2008年、日本) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31