無料ブログはココログ

« 湯浅顕人『「捨てる!」ほど快適になるパソコンのカラクリ』宝島社 | トップページ | 僕の私の脳速検定 »

パコと魔法の絵本(2008年、日本)

 この映画は試写会で観ました。客層には女性や子供連れが多かったです。

監督:中島哲也
出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村隼、上川隆也
備考:大人のメルヘン

あらすじ…変人だらけの病院。クソジジイの大貫は、一日しか記憶が持たない女の子・パコのために、病院のみんなと一緒にパコの絵本「ガマ王子VSザリガニ魔神」のお芝居をする。

 パコは事故によって両親を失ったのみならず、脳の記憶にも障害を持つ。一旦寝ると、その日のうちに憶えたことを全て忘れてしまうんです。
 朝、目が覚めると枕元に絵本があって、そこには母親からパコの誕生日を祝うメッセージが書いてある。パコはそれを見て、今日が自分の誕生日だと思い込むんです。それを毎日繰り返す。(しかも、パコは両親が生きていると思いこんでもいる)
 ずっと自分の誕生日を祝い続けている、というのは怖いですね。本人はハッピーかもしれませんが…。
 そんなパコが最期を迎えた時は、こう言うのも不謹慎かもしれませんが、正直ホッとしました。あるべき世界へ逝ってくれたか…と。

 ところで、この映画には数多くの小ネタがちりばめられています。アムロ・レイ「父さんにもぶたれたことないのに」や、吉田拓郎の歌、ドリフのタライ、などなど。
 知っている人が見れば意味がわかってニヤリとさせられる仕掛けとなっています。

 次に、CGと実写の融合について。劇ではCGのキャラクターたちが派手なアクションを見せています。病人や怪我人にはできないアグレッシブなアクションです。

 それから、役所広司と土屋アンナのツンデレを見ることができます。ツンデレ乙。
 
追伸:試写会に限らないのですが、映画には当たりはずれがあります。ところで今回の映画は「当たり」でした。國村隼や阿部サダヲのギャグもよかったし、ガマ王子と大貫とのシンクロ具合もよかった。

メイキング オブ 「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」 DVD メイキング オブ 「パコと魔法の絵本」と「いつもワガママガマ王子」

販売元:よしもとアール・アンド・シー
発売日:2008/08/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック Music パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック

アーティスト:サントラ,SUBLE,Frog Will Eat Itself,木村カエラ with 包帯バンド,木村カエラ&包帯バンド,及川リン,小坂一也,Barbara Borra
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2008/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 湯浅顕人『「捨てる!」ほど快適になるパソコンのカラクリ』宝島社 | トップページ | 僕の私の脳速検定 »

2000年代映画」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
こちらからは送れないようなのでコメント欄に残しておきます。
確かに映画には当たり外れがありますよね。当たりなら1800円でもいいですが、外れると・・・たまったもんじゃありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/23493250

この記事へのトラックバック一覧です: パコと魔法の絵本(2008年、日本):

» パコと魔法の絵本 木村カエラ [ひなぎく純真女学園  リュウコミックス ]
パコと魔法の絵本(2008年、日本)パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック. アーティスト:サントラ,SUBLE,Frog Will Eat Itself,木村カエラ with 包帯バンド,木村カエラ&包帯バンド,及川リン,小坂一也,Barbara Borra 販売元:コロムビアミュージックエンタ....... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [千葉進也 番ことみ]
ケータイ小説ならぬケータイ絵本コンテスト開催 - 『パコと魔法の絵本』役所広司が偏屈ジジィに…パコと魔法の絵本「パコと魔法の絵本」舞台挨拶。ノコギリの演奏に会場からため息が : 映画ニュース パコと魔法の絵本(2008年、日本) 「パコと魔法の絵本」が面白かった パコと魔法の絵本... [続きを読む]

» 「パコと魔法の絵本」 [てんびんthe LIFE]
「パコと魔法の絵本」試写会 よみうりホールで鑑賞 んん?「ゲロゲーーロ、ゲロゲーーロ」って関西のお笑い芸人のギャグだよね? 誰だっけ? すっかり忘れちゃっていて名前も出てこない、また年のせい? 中島監督の作品であるということと、豪華出演者たち、さらにカメオで出演する皆さんの姿を拝見しようとひそかに楽しみにしていた作品。 内容的には「ポニョ」?みたいな感じかと思っていたのですが、子供向けのお話が軸ではあっても、さらに裏をかいたようなストーリー展開があって、面白いと思いました。 相変わら... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『昨日をなくした女の子と明日がいらない大人達のミラクル感動ファンタジー』  コチラの「パコと魔法の絵本」は、2004年に上演された「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」という舞台をベースに、日本映画では初となる3DのフルCGキャラと実写を融合させ映画化し....... [続きを読む]

» 『パコと魔法の絵本』 [めでぃあみっくす]
笑って泣ける感動ファンタジーと謳っていた予告編通りに、大いに笑って大いに泣かしてもらった映画でした。やはり『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督は素晴らしい映画監督さんです。濃い色彩にオーバーアクション、反則レベルの笑いや見事なCGと実写の融合など様々な要素を....... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [悠雅的生活]
偏屈爺と、飛び出す絵本と、涙の止め方。 [続きを読む]

» パコと魔法の絵本/役所広司、アヤカ・ウィルソン [カノンな日々]
独特な色彩感覚の映像が魅力的な『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督の最新作です。予告編は飛び出す絵本がさらに立体映像になったような華やかさ。豪華な顔ぶれの出演者たちによるブラックなファンタジーに期待です。 出演者はその他に、妻夫木聡、土屋アン....... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [映画鑑賞★日記・・・]
2008/09/13公開(09/14鑑賞)製作国:日本監督:中島哲也出演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村隼、上川隆也 子どもが大人に、読んであげたい物語。... [続きを読む]

» 「パコと魔法の絵本」何が出てくるかわからない奇想天外なパコのマジックストーリー [オールマイティにコメンテート]
「パコと魔法の絵本」は病院に入院している嫌われジイさんが記憶が1日しか持たない少女と出会い心に残る事をしようと病院全員でお芝居をして頑張るコメディーファンタジーストーリーである。ストーリーは殆どハチャメチャだが最初から最後まで笑えて呆れてしまうコントの連...... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [映画君の毎日]
「下妻物語」「嫌われ松子の一生」と映像も内容も抜群のセンスの中島哲也監督。 色彩や光や動きが独特で癖になるのか、どうしても観たくなった。 俳優陣もさらにパワーアップしての大人の童話。 演技がしっかりしているからこそ見応えもあり、薄っぺらになる事など無... [続きを読む]

» 「パコと魔法の絵本」大人が泣けるおとぎ話。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也 監督、最新作。「パコと魔法の絵本」(東宝)。最初に言っておきますが、ムッチャクチャ面白かったですわ!  一代で大会社を築いた、クソジジイ・大貫(役所広司)は、会議中に倒れ入院。しかし病院でも、オカマの木之元(國村 隼)や消防士の滝田(劇団ひとり)、ヤクザの龍門寺(山内圭哉)等、他の入院患者に対して、尊大な態度で接し、更なるクソジジイぶりを発揮。自殺未遂を繰り返し、その度に運ばれてくる元子役スターの俳優・室町(妻夫木聡)にも、手加減なしの大貫は、... [続きを読む]

» 『パコと魔法の絵本』2008・9・16に観ました [映画と秋葉原と日記]
『パコと魔法の絵本』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 有る所に、鞭打ち症の老齢のオカマ(國村隼)や大人の俳優に脱皮出来なかった元有名子役(妻夫木聡)や消防車に轢かれた消防士(劇団ひとり)やとんでもない物に銃で撃たれたヤクザ(山内圭哉)と... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [UkiUkiれいんぼーデイ]
JUGEMテーマ:映画 2008年9月13日 公開 男はコーヒー、女はミルク、混ぜて混ざってワタシはカフェオレ(byカマ姫) 1ヶ月フリーパスポートで6本目の鑑賞 きました!きました!良かったです! 素直に感動しましたよぉ。 も、とにかく主演のアヤカ・ウィルソンチャンって・・・ 背中に羽、生えてませんかぁ〜ってくらいかっわいいわ♪ 3DCGと実写の合体って日本の劇場長編映画で初だったんだね!!! 最初、この映画の予告を観た時点ではなんだか... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [C'est Joli]
パコと魔法の絵本’08:日本 ◆監督・脚本: 中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆主演:役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、上川隆也 ◆STORY◆一代で会社を作り、我侭放題に生きてきた大....... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [映画、言いたい放題!]
中島哲也監督があまり好きではありません。 でもこの作品は観てみたい。 試写会で観ました。 会社を興し、一代で大企業に発展させ、 我侭放題に生きてきた大貫は、持病で入院していたが 院内一の嫌われ者だった。 ある日、大貫は交通事故で入院している少女・パコに会う。... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ここは、高台にある古いお屋敷。一階はダンス教室になっていて、黒塗りの顔の男性が雄叫びの響く中、大勢の主婦たちがハワイアン&タヒチアンのリズムに乗って踊っていました。 その屋敷の前に、ひとりの老紳士の姿がありました。彼を迎えたのは、屋敷に住む青年です。青...... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [Diarydiary! ]
《パコと魔法の絵本》 2008年 日本映画 とある病院に入院中の大貫は、1日しか [続きを読む]

» 映画「パコと魔法の絵本」 [FREE TIME]
3連休中に映画「パコと魔法の絵本」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 【2008-215】パコと魔法の絵本 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 子どもが大人に、読んであげたい物語。 [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [Akira's VOICE]
命きらめく絵本劇。   [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [欧風]
土曜、イオン下田での映画鑑賞。1本目に観たのは、「20世紀少年」。2本目に観たのが、 [続きを読む]

» パコと魔法の絵本 [象のロケット]
患者さんもお医者さんも看護師さんも全員変わり者の病院がありました。 偏屈な入院患者、大貫は嫌われ者で、ある日少女パコを突き飛ばします。 翌日そのことを忘れているパコは、一日しか記憶が持たない患者でした。 パコとふれあううちに、大貫は今までの生き方に疑問を感じるようになり、パコのためにあることを思いつきます…。 ハートフル・ファンタジー。... [続きを読む]

» 「パコと魔法の絵本」を観る [紫@試写会マニア]
歴代の出演した俳優さんがこぞって「(着いて行くのが)大変だった。」という中島監督。 そんな監督の新作「パコと魔法の絵本」を観てきました。今回は俳優さん達の方が一枚上手(笑)で、監督に上手く対応していたようですが。・・・正直、「なんでこのオヤジ(失敬)から、こうも甘い美しい色あい(私見、舐めたら甘く感じそう)とファンタジー溢れる作品が生み出されるのか???」と毎回思う・・・(笑×2) 今回は特に監督お得意(なのかな?)の、「いきなり劇中歌って踊って=宝塚。」な状態を無理に作る必要がなかったので... [続きを読む]

» パコと魔法の絵本&鴎 [別館ヒガシ日記]
パコと魔法の絵本は劇場で先月18日に鑑賞したが 結論は面白さの中に所あり良い感じだったね 内容は人間嫌い大貫が記憶障害の少女と出会って 少女のため他の入院患者と劇をする展開だった 役所が大貫でパコとの出会い変わる演技は流石で ウィルソンがパコで同じ事... [続きを読む]

« 湯浅顕人『「捨てる!」ほど快適になるパソコンのカラクリ』宝島社 | トップページ | 僕の私の脳速検定 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31