無料ブログはココログ

« 水子供養 | トップページ | 早坂隆『<ジョーク対決>世界戦 中国人VS日本人』ベスト新書 »

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年、アメリカ)

 この映画は、レンタルビデオで観ました。

監督:ロバート・ゼメキス
出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ベン、アンジェリーナ・ジョリー
原題:BEOWULF
備考:アクション

あらすじ…古代デンマーク。フロースガール王は新しい館ヘロットで盛大な宴を開くが、そこへ謎の怪物グレンデルが現われ戦士たちを血祭りにあげてゆく。フロースガール王はグレンデルを退治する勇者を各地に求める。とそこへ、勇者ベオウルフがグレンデルを倒すために荒波を超えてやってくる。

 見終わった後の感想は、なんだかつまらないなあ…というものでした。
 何故つまらないと感じたのでしょうか?
 この映画は前半と後半に大きく分かれるのですが、前半のヤマ場である、グレンデルの母親との対決ではモヤモヤが残る決着です。これで少しばかりフラストレーションがたまる(ベオウルフはすっきりしないものを抱えながら王となりますが、観ているこっちもすっきりしない)。
 そして後半ではベオウルフは巨大なドラゴンと対決するのですが、それは過去の自分の不始末の尻拭いをするようなものです。しかも、ベオウルフは壮絶な最期を遂げるのに、グレンデルの母親は健在…。う~ん、スッキリしないなあ。
 それならいっそのこと、アメリカのB級アクション映画にありがちな、敵は全部やっつけてめでたしめでたし、にした方がよかったんじゃないでしょうか。あるいは、悲劇で終わらせるにしても、多くの人にとって共感を持たれるような要素を盛り込んでおけば少しはマシになったんじゃないでしょうか。

 ちなみに、宴会のシーンなどでは、ヴァイキングの荒々しさや経済水準の低さを垣間見ることができます。

【関連記事】
ベオウルフ

 Movie/ベオウルフ: 呪われし勇者 - 劇場版 Movie/ベオウルフ: 呪われし勇者 - 劇場版
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

« 水子供養 | トップページ | 早坂隆『<ジョーク対決>世界戦 中国人VS日本人』ベスト新書 »

2000年代映画」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
この映画は微妙ですよね。
私はCGなのが好きになりませんでした。
このベオウルフは何本も映画かされてますが、どちらかというとこの作品の前の作品の方が納得いくないようですよ。

>mahirose様
コメントありがとうございます。
なるほどそうですか、
いずれ機会があったら観ておくことにしましょうかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/21668172

この記事へのトラックバック一覧です: ベオウルフ/呪われし勇者(2007年、アメリカ):

» ベオウルフ/呪われし勇者 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
全編CG映像かぁ〜『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ〜と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキンス)の国を襲う忌まわしき怪物グレンデル(クリスピン・グローバー)を撃退。そのため、冷酷で魅惑的なグレンデルの母親(アンジェリーナ・ジョリー)の怒りを買い、壮絶な戦いを繰り広げることになる―英雄ベオウルフの冒険を語る歴史上最古の叙事詩を、ロバート・ゼメキス監督がパフォーマンス・キャプチャー技術で映画化―... [続きを読む]

» 映画 【ベオウルフ 呪われし勇者】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ベオウルフ 呪われし勇者」 歴史上最古の英雄叙事詩をロバート・ゼメキス監督が映画化。 おはなし:伝説的な英雄の時代、気高き戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は町を襲う怪物グレンデルを撃退する。さらにグレンデルの母親(アンジェリーナ・ジョリー)を退治しに行ったベオウルフは彼女と契約を交わすことになる。 映画が始まった途端にチラッと後悔が頭をよぎりました。パフォーマンス・キャプチャーの映像の質感が自分の好みに合わないかもしれないと思ったからです。ところが、デンマーク王役のアンソニー... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者 [閃光的網站・弛緩複合体 -Review Division-]
勇者べオウルフが怪物グレンデルを倒すという、エッダやカレワラなどのような古代叙事詩が存在する。 アンジェリーナ・ジョリーが出演し... [続きを読む]

» ベオウルフ 呪われし勇者 [そーれりぽーと]
ロバート・ゼメキス監督のフルCGアニメ映画第三弾は、これまでのアニメらしい映像から一転、実写に限りなく近い映像表現に挑んだファンタジー巨編の『ベオウルフ 呪われし勇者』。 不気味の谷が気になるところですが、とりあえずロバート・ゼメキス監督作は全部チェックしているし、キャストも豪華なので観てきました。 ★★★★ いち早く実写映画にCGを取込んだロバート・ゼメキス監督。 CGアニメでは他に出遅れたものの、ここ数年の作品を観ていると、他とは違うアプローチで必死で巻き返しを図ろうとしているように感じる。 ... [続きを読む]

» ベオウルフ 呪われし勇者 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『この誘惑が、世界をもてあそぶ。』  コチラの「ベオウルフ 呪われし勇者」は、英国文学最古の英雄叙事詩「ベオウルフ」をロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャプチャーによって映画化した12/1公開のアドベンチャー・ファンタジーなのですが、早速観て来ち...... [続きを読む]

» 映画「ベオウルフ/呪われし勇者」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Beowulf いかにも本物っぽくないものがいっぱい登場してくる・・だけどいつのまにかすっかりそのデジタルシネマの、英国文学最古の英雄叙事詩の、世界に浸れる・・ ここは6世紀のデンマーク、老国王フローズガール(アンソニー・ホプキンス)が王妃ウィールソウ(ロ... [続きを読む]

» ★べオウルフ・呪われし勇者★ [CinemaCollection]
BEOWULF世界を巻き込む‘呪い’の連鎖はひとりの女の誘惑から始まる。映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/12/01ジャンルアクション/アドベンチャー/ファンタジー【解説】最強の勇士が凶悪な怪物たちと壮絶な闘いを繰り広げるアクション...... [続きを読む]

» ★「ベオウルフ/呪われし勇者」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは・・・ 久しぶりの映画の日・ファーストデーが土曜日に巡ってきたので・・・ 1000円の日はポイント加算のない「チネチッタ」はやめて・・・ 「TOHOシネマズ川崎」で観てきました。 ... [続きを読む]

» 「ベオウルフ/呪われし勇者」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「ベオウルフ/呪われし勇者」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー、他 *監督:ロバート・ゼメキス 感想・評価・批評 ..... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者 [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
ァレだ、全裸なのはパフォーマンス・キャプチャー技術でいちいち服描くのメンドだからだろw ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)posted with... [続きを読む]

» 『ベオウルフ』 [ふつうの生活 ふつうのパラダイス]
イギリスの最古の伝承勇者譚。前半は巨人グレンデルを倒す話。後半は金色のドラゴンを倒す話。というと、単純なんですが、いろいろと含みのある設定で、どう解釈するかによって、物語がずいぶん変わってきます。 原作はものすごく古くて、しかも、失われている部分も多く...... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者(映画) [ブログ de ビュー]
今回の記事は『ベオウルフ/呪われし勇者』(2007年、監督:ロバート・ゼメキス) 英雄ベオウルフの冒険譚を描いたアクション・ファンタジー映画です。 胸がワクワクするようなファンタジーというよりは、大人好みの渋めのファンタジーです。それゆえに描かれている人間ドラマが深く、しんみりと楽しめました。... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者 観てきました [よしなしごと]
 今回はベオウルフ/呪われし勇者を観てきました。いつも行く映画館ではこの映画を上映しているシアターは広いだけで音響良くないし、椅子が狭いし・・・。でも自由席で広いので後ろに人が座る可能性はほとんどなく、椅子を蹴られる心配もないので、映画の世界に没頭はできますが。... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者 [とんとん亭]
「ベオウルフ/呪われし勇者 」 2007年 米 ★★☆ 参ったぁ~~^^ 予備知識を入れなすぎるのも、考え物です。 こりゃ私の苦手なアニメ!!! いや~~~、最後まで頑張ってみたけど、どうなんでしょう? 実写をアニメ加工しているらしく、本物のアニ...... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者 [とりあえず、コメントです]
古代の英雄叙事詩をロバート・ゼメキス監督お得意のフルCGアニメで映像化した作品です。 大きな画面で映画を観たいなあと思って、終了直前に観て来ました~ 海に面した王国の勇者フロースガール王(アンソニー・ホプキンス)が酒宴を楽しんでいたところ、 その音を嫌がった怪物グレンデルが突然、館へと乱入してきた。 怪物は叫び声を上げて逃げ惑う人々を次々と殺戮し、館は血の海と化す。 しかしフロースガール王が戦いを挑むと、何故か怪物は逃げ出した。 翌日から酒宴や音楽を禁止した王は、怪物を倒した者を報奨するとお触... [続きを読む]

» DVD『ベオウルフ/呪われし勇者』 [オタマ・レベルアップ]
DVD『ベオウルフ/呪われし勇者』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 114分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2007/12/01 ジャンル アクション/アドベンチャー/ファンタジー 解説・・・ 最強の勇士が凶悪な怪...... [続きを読む]

» ベオウルフ/呪われし勇者 [ジャスの部屋 -映画とゲーム-]
映画「ベオウルフ/呪われし勇者」の感想です [続きを読む]

» 【映画】ベオウルフ/呪われし勇者…何故アニメなんですかねぇ? [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
先日、某レストランで「よろしかったら書いてください」と言われて渡された短冊に、ガンダムのイラスト付きで宇宙の平和{/hiyo_please/}を願っておいたピロEKです{/face_nika/} 因みに息子は「弟の病気がなおりますように」{/hiyo_please/}と書いていました{/face_ase2/}。うちに男子は息子1名しかおりません{/face_ase2/} 馬鹿親子です{/face_acha/} ところで皆様… ペプシネックス飲んでますか{/eq_1/} 私は、今日2本ドリンキング〜... [続きを読む]

« 水子供養 | トップページ | 早坂隆『<ジョーク対決>世界戦 中国人VS日本人』ベスト新書 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31