無料ブログはココログ

« ゴースト・ヒーロー(1990年、日本) | トップページ | 孔明の罠 ずっと温州蜜柑のターン!(2007年、日本) »

重村智計『北朝鮮はなぜ潰れないのか』ベスト新書

 そういえば金日成主席が死んだ時に、「北朝鮮は数年以内に崩壊する」と盛んに言われていましたが、北朝鮮は大量の餓死者を出しつつも現在も存続しています。
 そんな国がなぜ潰れないのか? 重村氏は5つの理由を挙げています。

(1)中国と韓国が崩壊を望まなかった。
(2)儒教的価値観が体制を支えた。
(3)軍事優先でクーデターを防いだ。
(4)徹底した秘密警察の取り締まり。
(5)金大中政権の太陽政策が助けた。

 逆に言えば、これらの理由がなくなってゆけば、北朝鮮は潰れるということになります。
 ちなみに、(5)の太陽政策は盧武鉉政権の親北政策に受け継がれましたが、その後の李明博政権では方向転換がなされたので、現時点では消滅したとみていいでしょう。
 とすると残るは(1)~(4)ですが、次に消えるのはどれでしょうか?
 例えば(1)だって、「今のところは」という状態であり、「いつまでも南北分断状態であって欲しい」など、特に韓国は思っちゃいない。
 又、(3)だって、いくら軍事優先(先軍政治)と言っても、軍隊に回す燃料さえ事欠く有様では…。

北朝鮮はなぜ潰れないのか (ベスト新書 157) Book 北朝鮮はなぜ潰れないのか (ベスト新書 157)

著者:重村 智計
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ゴースト・ヒーロー(1990年、日本) | トップページ | 孔明の罠 ずっと温州蜜柑のターン!(2007年、日本) »

書評(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/21784417

この記事へのトラックバック一覧です: 重村智計『北朝鮮はなぜ潰れないのか』ベスト新書:

« ゴースト・ヒーロー(1990年、日本) | トップページ | 孔明の罠 ずっと温州蜜柑のターン!(2007年、日本) »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31