無料ブログはココログ

« 「春風のいたずら」か?ハプニングで大恥!(2008年、日本) | トップページ | 3人でコーラ飲み干す(2008年、日本) »

水木しげる『妖怪・神様に出会える異界』PHP新書

 「異界」と書いて「ところ」と読みます。
 又、表紙に鬼太郎が描かれていますが、鬼太郎は登場しません。悪しからず。
 で、本書に登場するのは、臼負い婆(P35)、波切大王(P67)、ハンザキ大明神(P107)、神社姫(P169)など、マイナーなキャラが多い。又、妖怪よりもむしろ神・精霊の類ではないかと思えるものが多いのも特徴です。

妖怪・神様に出会える異界(ところ) 妖怪・神様に出会える異界(ところ)

著者:水木 しげる
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 「春風のいたずら」か?ハプニングで大恥!(2008年、日本) | トップページ | 3人でコーラ飲み干す(2008年、日本) »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/21165331

この記事へのトラックバック一覧です: 水木しげる『妖怪・神様に出会える異界』PHP新書:

« 「春風のいたずら」か?ハプニングで大恥!(2008年、日本) | トップページ | 3人でコーラ飲み干す(2008年、日本) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30