無料ブログはココログ

« 人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊(2002年、アメリカ) | トップページ | 舞昆 »

勝谷誠彦『偽装国家』扶桑社新書

 偽装改革、耐震強度偽装、履修単位偽装、病気腎臓偽装、食肉偽装、偽装公務員に偽装組合と、偽装のオンパレードです。それだけこの世には偽装が蔓延しているという証拠です。
 本書を読んでいると、著者(勝谷誠彦)の怒りがよく伝わってきます。

偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3) 偽装国家―日本を覆う利権談合共産主義 (扶桑社新書 3)

著者:勝谷 誠彦
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊(2002年、アメリカ) | トップページ | 舞昆 »

書評(政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝谷誠彦『偽装国家』扶桑社新書:

« 人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊(2002年、アメリカ) | トップページ | 舞昆 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31