無料ブログはココログ

« やさしい歯列矯正ガイド | トップページ | だーれだ?(2007年、アメリカ) »

CAB(1996年、日本)

監督:村橋明郎
出演:陣内孝則、小沢美貴、安岡力也、佐藤B作、森公美子、木場勝己、中條かな子、古谷一行
備考:Vシネマ

あらすじ…タクシードライバーの木田(陣内孝則)は泥酔したヤクザの親分(安岡力也)に絡まれ誤って刺してしまう。結局正当防衛が認められたが、この事件を境に報復に怯える日々が始まった。さらに、同僚の運転手が何者かに殺された。ヤクザの報復か、それとも全く別の犯行か。恐怖と怒りの頂点に達した木田はついに狂気へと突っ走る。(パッケージの紹介文より引用)

 タクシードライバーの主人公(陣内孝則)は突如発狂するのではなく、「ヤクザに報復されるかもしれない」という怯えの中で徐々に心を病んでゆく。しかもその心の病み具合を加速させる事件が幾つか立て続けに起こって…「壊れた」のでしょうなあ。
 ちなみに、ヒロイン(小沢美貴)はヤンデレです。殺人に性的快感を覚えているのですから。

 ともあれ、この作品の鑑賞のポイントは、「狂気」にあるんじゃないでしょうか。

« やさしい歯列矯正ガイド | トップページ | だーれだ?(2007年、アメリカ) »

1990年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/10214837

この記事へのトラックバック一覧です: CAB(1996年、日本):

« やさしい歯列矯正ガイド | トップページ | だーれだ?(2007年、アメリカ) »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30