無料ブログはココログ

« 人材紹介サービス | トップページ | チャップリンの失恋(1915年、アメリカ) »

営業に転職するなら、どんな会社で働いてみたい?

 これは広告です。

転職 営業
 転職 営業をお考えの方へ。
「営業に転職するなら、どんな会社で働いてみたいですか?」
 そう問われて、すぐに答えられない人には、逆の質問をしてみます。
「営業に転職するなら、どんな会社では働いてみたくないですか?」
 これなら答えは容易に出てくるのではないでしょうか。例えば、ノルマが達成できなければ自腹を切って商品を購入しなければならない、サービス残業は当たり前&土日出勤も当たり前、人材を育てようとはせずに使い捨てにしか考えていない、などなど。
 ちょっと考えてみただけでもこれだけ出てきたのですから、長考してリストアップしたら膨大な項目数になってしまうでしょう。
 で、最初の「営業に転職するなら、どんな会社で働いてみたいですか?」ですが、これに対する答えは、先述した否定的な材料のない(もしくは少ない)会社、ということになります。
転職 営業

転職 営業

営業 転職ならJAIC営業転職アドバイザー
この記事はブログルポの転職 営業特集の依頼により執筆しました。

« 人材紹介サービス | トップページ | チャップリンの失恋(1915年、アメリカ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 営業に転職するなら、どんな会社で働いてみたい?:

» 外資系への転職 [売れる営業マンのノウハウ]
外資系の採用動向について。最近、外資系の採用はあまり大きなトレンドの変化はないようです。が、その中で気を吐いているのが金融系。これまで預貯金で運用されていた日本の個人資産がインターネット株取引などの普及により、投資市場にシフト。それを狙って、外資金融機関が一気に日本市場への進出を本格化しています。それに伴って、アナリストから営業/コンサルタントまで幅広い職種で募集をかけています。IT/メーカーに関しては、ひと段落でしょうか。日本進出が落ち着き、勝ち組/負け組の差がはっきりとし...... [続きを読む]

« 人材紹介サービス | トップページ | チャップリンの失恋(1915年、アメリカ) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31