無料ブログはココログ

« アイル WEBドクター | トップページ | kizira(2007年、日本) »

Mind-museum(マインドミュージアム)

 これは広告です。

 今回紹介するのは、銀座の酸素カプセル「Mind-museum(マインドミュージアム)」です。
 マインドミュージアム公式サイトのトップページの文章によると、「疲れやストレスを取り除き、バランスを整え、エネルギーの回復をコンセプトに・・温かなぬくもりある空間でお待ちしております」とのこと。
 ということは、疲れている時、ストレスが溜まっている時、エネルギーを消耗している時にこそ酸素カプセルを…ということなのでしょう。
 ここで、「もしも自分が利用するとしたらそれはどんなシチュエーションか?」と考えてみます。
 私の場合ですと、過労で心身ともにボロボロになった時(※私の体は脆弱なのですぐにくたびれてしまうし、風邪だってしょっちゅう引く)に、この酸素カプセルに入ってみたい。
 酸素カプセルに入ってくつろいでいるうちに、眠ってしまうかもしれません。カプセルの中でグーグーいびきをかいて、時間になったら店員に起こされる。う~ん、なんだか癒されそうだなあ。

« アイル WEBドクター | トップページ | kizira(2007年、日本) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mind-museum(マインドミュージアム):

« アイル WEBドクター | トップページ | kizira(2007年、日本) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30