無料ブログはココログ

« ひまわりと麻里(2001年、日本) | トップページ | ケータイスペシャルクーポン »

跳ねる魚の謎(1916年、アメリカ)

 この無声映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/N8W52FNmEFY

監督:ジョン・エマーソン
出演:ダグラス・フェアバンクス、ベシー・ラブ、アラン・シアーズ、トム・ウィルソン
原題:The Mystery of the Leaping Fish
備考:コメディ

あらすじ…科学探偵コーク・エニイデイが麻薬(アヘン)密輸事件の捜査を依頼される。コークは手がかりを求めてビーチに赴くが、そこで溺れている女性を救出する。

 この主人公の科学探偵は、自分の時間を次の4つに区切って生活しています。「睡眠」「食事」「麻薬」「飲酒」。…ん? 麻薬!? 実際、作品の冒頭で彼はいきなりクスリを注射しています。この手慣れた感じは…ヤク中だな。
 ちなみにコークの変人描写は他にも色々あり(服装のデザインが変、車が奇抜、変装が奇妙など)、それはそれでコメディタッチになっています。
 それから、タイトルにある「跳ねる魚」(the Leaping Fish)とは、海の家で貸し出している魚型の浮き輪であり、事件の重要アイテムとして登場します。

« ひまわりと麻里(2001年、日本) | トップページ | ケータイスペシャルクーポン »

1910年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/8527015

この記事へのトラックバック一覧です: 跳ねる魚の謎(1916年、アメリカ):

« ひまわりと麻里(2001年、日本) | トップページ | ケータイスペシャルクーポン »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30