無料ブログはココログ

« ジャッジメント(1995年、アメリカ) | トップページ | リッツはなぜ支持されるのか?元リッツカールトン大阪営業統括支配人林田正光氏出版記念セミナー開催 »

ルナといた海(2007年、日本)

 このショートムービーは、Catchy!のシネマ一揆第2回参加作品です。
http://catchy-tv.com/program/?sid=76

監督:今泉洋祐
主演:shoko tezuka, saori machida, takafumi awaka

あらすじ…セイコは傷を負ったルナを海に連れて行く。そこにはシロウがいた。

 翳。ルナの明るい無邪気な笑顔の背後には翳が隠されています。
 途中に挿入される童話の朗読が、その陰影をいっそう引き立てて、寧ろ恐怖すら覚えます。時折、無音になるのも、その恐怖を助長してくれます。
 ネタバレになるので詳しくは書きませんが、真相が明らかになった時のグロテスク感は曰く名状しがたいものがあります。

« ジャッジメント(1995年、アメリカ) | トップページ | リッツはなぜ支持されるのか?元リッツカールトン大阪営業統括支配人林田正光氏出版記念セミナー開催 »

自主制作映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「ルナといた海」、監督の今井洋祐です。
恥ずかしながら、ネットで自作の検索をかけたところ、こちらのホームページにたどり着きました。

作品を作る身としては、自作で何かを感じて頂けるというのはこの上ない喜びです。
本当にありがとうございます。

また、いつかどこかで自分の作った作品を見て頂けたら幸いです。

>今井洋祐様
コメントありがとうございます。
ご縁があったら(別の作品を観る機会があったら)またレビューしますので、その時はよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/8075415

この記事へのトラックバック一覧です: ルナといた海(2007年、日本):

« ジャッジメント(1995年、アメリカ) | トップページ | リッツはなぜ支持されるのか?元リッツカールトン大阪営業統括支配人林田正光氏出版記念セミナー開催 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30