無料ブログはココログ

« 『クオーク』のサイトにてシュールな現代用語辞典追加!新カード情報も! | トップページ | 土屋アンナ失踪の真相に迫る! paratri.jp »

チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼(2000年、オーストラリア)

 この映画はギャオで観ました。
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0028445/

監督:アンドリュー・ドミニク
主演:エリック・バナ
備考:グロ注意

あらすじ…オーストラリア史上最凶の殺人鬼、チョッパー・リードは刑務所の中で囚人を殺し、そのために命を狙われる。

 とにかく冒頭から流血シーンが続くので、血を見るのが苦手な人はこの映画を遠慮しておいた方がいいでしょう。
 出てくる人間がどいつもこいつも悪人ばっかりですな。

 さて、この殺人鬼をちょっと分析してみます。
 チョッパーは計画的に殺人を犯すというよりは、衝動的に殺人を犯しており、その辺りが「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクターや「ミスターフロスト」のフロストとは違います。後者を秩序型の犯罪者に分類するなら、前者は無秩序型であると言えるでしょう。

« 『クオーク』のサイトにてシュールな現代用語辞典追加!新カード情報も! | トップページ | 土屋アンナ失踪の真相に迫る! paratri.jp »

2000年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/7199152

この記事へのトラックバック一覧です: チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼(2000年、オーストラリア):

« 『クオーク』のサイトにてシュールな現代用語辞典追加!新カード情報も! | トップページ | 土屋アンナ失踪の真相に迫る! paratri.jp »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30