無料ブログはココログ

« デザイナーズ家具インテリアショップ【Rigna】 | トップページ | Sereous HID――車のヘッドライトにはHID―― »

Eleventh Hour (1942年、アメリカ)

 このショートムービーは、著作権の切れた昔の映画を無料で公開しているサイト「Free Movies & Documentaries」で観ました。
http://www.jonhs.net/freemovies/eleventh_hour.htm

 あらすじ…戦時下の日本。横浜にクラーク・ケントとロイスが潜入する。そしてケントは毎夜11時にスーパーマンとなって破壊活動をするが、ロイスが日本兵に捕われてしまう。

 8分ほどの短いショートムービーですが、当時のアメリカのプロパガンダを知ることができます。アメリカンヒーローもこうやって国策に協力していたわけですな。
 それにしても、出てくる日本兵がどいつもこいつも細目の出っ歯ばかりだし、変な日本語を使うし(日本人には殆ど聞き取れない。「早く行け!」というセリフだけはわかった)で、それはそれで突っ込みどころのある作品です。まあ、当時のアメリカ人の日本人に関する知識なんてタカが知れていたわけですから、この程度でもやむをえないのでしょう。

※知らない人がいるかもしれないので念のために言っておきますが、当時アメリカは日本と戦争していました。

« デザイナーズ家具インテリアショップ【Rigna】 | トップページ | Sereous HID――車のヘッドライトにはHID―― »

1940年代映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/277935/7317839

この記事へのトラックバック一覧です: Eleventh Hour (1942年、アメリカ):

« デザイナーズ家具インテリアショップ【Rigna】 | トップページ | Sereous HID――車のヘッドライトにはHID―― »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31