無料ブログはココログ

リュック・ジャケの世界:悪党の取り分―ヒョウアザラシの狩り(1999年、フランス)

監督:リュック・ジャケ
原題:The Leopard Seal's Share
備考:ドキュメンタリー

あらすじ…南極のグレアムランド唯一のハンターであるヒョウアザラシは、海岸で戯れる幼いジェンツーペンギンを虎視眈々と狙っている。生態系の頂点に君臨する者の真の役割とは?(パッケージ裏の紹介文より引用)

 グロ注意。例えば序盤、ペンギンの生首が海中を落ちて行くシーンが登場します。又、これ以外にもヒョウアザラシがペンギンを時間をかけて食い殺したり、ヒョウアザラシが食い散らかしたペンギンの死骸なども登場。視聴の際はご注意を。
 それから邦題は「悪党の取り分」とあり、ヒョウアザラシを悪党と表現しています。原題の"The Leopard Seal's Share"を直訳すれば「ヒョウアザラシの取り分」となり、悪党の語は原題にはないものです。なるほど悪党っぽさはありますな。
 とはいえ「悪党」にも役割があって、映像を観るとヒョウアザラシが食い散らかした肉を鳥が食べたり、海底に沈んだペンギンの死骸を海中の他の生物が群がって食べたりと、南極の生態系の一部を支えている実態が浮かび上がります。
 そういった側面も見せてくれているドキュメンタリーだということは評価したい。

【アザラシ関連記事】
愛らしいアザラシの赤ちゃんが冒険を始める
アザラシさん
アザラシ2013
アザラシを編集したもの
エアビーアンドビーがパンデミック中にアザラシの赤ちゃんの病院に転向
ゼニガタアザラシの赤ちゃん「ブルー」に会おう
太平洋の楽園のレッドリスト ハワイのモンクアザラシ
チチュウカイモンクアザラシがイスラエルで初確認
飛び出すゴマフアザラシ・もなかちゃん!@のんほいパーク
なまいきチョルベンと水夫さん
眠そうなアザラシが岩の上でウトウト
眠たげなゾウアザラシが出勤しようとするタスマニアの女性を押しとどめる
ハイイロアザラシは(殆ど)人間のように歌を覚える
平和なアザラシの子育て
ベルクのゼニガタアザラシの昼寝
ミナミゾウアザラシとボク!
野生のアザラシが水中でハグ
リュック・ジャケの世界:ウェッデルアザラシの春
岡崎雅子『寝ても覚めてもアザラシ救助隊』実業之日本社
しろたんチーム『ようこそ しろたんの世界へ』株式会社学研プラス

リュック・ジャケの世界:ウェッデルアザラシの春(1996年、フランス)

監督:リュック・ジャケ
原題:Springtime For The Weddell Seals
備考:ドキュメンタリー

あらすじ…南極のアデリーランドに暮らすメスのウェッデルアザラシが出産する。生まれたばかりの子供を一人前に育てようと、母アザラシは厳しくも愛情に満ちたレッスンを開始する。(パッケージ裏の紹介文より引用)

 ゴマフアザラシやタテゴトアザラシならともかく、ウェッデルアザラシのドキュメンタリーとは珍しい。そもそも南極に行くまでが大変ですからね(ちなみにゴマフアザラシはオホーツク海などで、タテゴトアザラシはカナダのセントローレンス湾などで子育てをします)。
 それはさておき、こちらの作品ではウェッデルアザラシの授乳を接写で撮影しています。子育て中の母アザラシは周囲を警戒してピリピリしているものですが、よく撮らせてくれたものだと感心してしまいます。

【アザラシ関連記事】
愛らしいアザラシの赤ちゃんが冒険を始める
アザラシさん
アザラシ2013
アザラシを編集したもの
エアビーアンドビーがパンデミック中にアザラシの赤ちゃんの病院に転向
ゼニガタアザラシの赤ちゃん「ブルー」に会おう
太平洋の楽園のレッドリスト ハワイのモンクアザラシ
チチュウカイモンクアザラシがイスラエルで初確認
飛び出すゴマフアザラシ・もなかちゃん!@のんほいパーク
なまいきチョルベンと水夫さん
眠そうなアザラシが岩の上でウトウト
眠たげなゾウアザラシが出勤しようとするタスマニアの女性を押しとどめる
ハイイロアザラシは(殆ど)人間のように歌を覚える
平和なアザラシの子育て
ベルクのゼニガタアザラシの昼寝
ミナミゾウアザラシとボク!
野生のアザラシが水中でハグ
リュック・ジャケの世界:悪党の取り分―ヒョウアザラシの狩り
岡崎雅子『寝ても覚めてもアザラシ救助隊』実業之日本社
しろたんチーム『ようこそ しろたんの世界へ』株式会社学研プラス

ダビデとゴリアテ(1995年、アメリカ)

 このアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/ezJ51czCteo?si=mOPHlI0M33XLYhFU

監督:リチャード・リッチ
原題:David And Goliath
備考:アニメ

あらすじ…預言者サムエルはイスラエルの王サウルに、神の命令としてアマレクを討伐せよと告げ、サウルは軍を率いて討伐するが、サウルの戦後の処置に怒ったサムエルは他の者をイスラエル王にすることに。

 『旧約聖書』「サムエル記上」第15章~第17章をアニメ化した作品。ですので、こちらの作品を観てわからないところがあったら、とりあえずは聖書の該当部分を参照してみるべし。
 ちなみに中盤でダビデが竪琴を演奏するシーンがちょっとだけ出てきますが、それはダビデが竪琴の名手だからです(「サムエル記上」第16章)。
 それから、『旧約聖書』ではダビデがゴリアテを倒した後、その首を切るのですが、それは描かれていませんでした。さすがにそこまでは描けないか。

桃花台ニュータウン-建設編・第三部-(1992年、日本)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/02nXW5dU0w0

あらすじ…愛知県小牧市の桃花台ニュータウンの建設が進む。

 第三部では断続的に桃花台線(ピーチライナー)が登場。この新交通システムがこのあと廃線になるとはねえ。
 それから、建物等の建設のシーンはあるものの、それ以外にも町のイベントや子供たちの動向なども多く収録されています。この時点でハード面での開発はある程度進んでいて、次はソフト面の充実が求められていたことがうかがえます。

【目次】
桃花台ニュータウン-計画編-
桃花台ニュータウン-建設編・第一部-
桃花台ニュータウン-建設編・第二部-
桃花台ニュータウン-建設編・第三部-

東京湾横断道路 中央トンネル川人北工事(1992年、日本)

 このドキュメンタリーは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/OsX944VXVxs

製作:東京文映
備考:PRビデオ

あらすじ…東京湾横断道路を造る。

 東京湾横断道路、いわゆる東京湾アクアラインです。少々調べたところ東京湾アクアラインの開通年は1997年だから、このビデオが作られてから5年後にできたことになります。
 ちなみに、かくいう私も東京湾アクアラインを通ったことがあります。そういえばパーキングエリアの海ほたるにシールド機(シールドマシン)のモニュメントが展示されていましたっけ。本作品のシールド機を見て思い出しましたわ。

浪人街(1990年、日本)

監督:黒木和雄
出演:原田芳雄、勝新太郎、石橋蓮司、樋口可南子、田中邦衛
備考:時代劇

あらすじ…貧民街で夜鷹が次々に惨殺される事件が発生。旗本たちが徒党を組んで夜鷹を殺していたのだ。

 「浪人街」は何度も映画化されていますが、これ以外の「浪人街」は未見。

 さて、本作の浪人たちですが、実に強烈なキャラ揃いです。以下、各人について若干述べさせていただきます。

 まず、荒巻源内(原田芳雄)はヤリチンのヒモというクズ人間。それでもクライマックスの戦いではベロンベロンに酔っ払いながらも敵をバタバタ斬り倒しています。尚、戦っている内に彼の着物がどんどん脱げて行き、誰得な展開に。あ、でも、原田芳雄の肉体美を堪能できるか。

 それから、赤牛弥五右衛門(勝新太郎)は正直言って滑舌が悪い。長年に渡る荒れた生活でろれつが回らなくなったのだと解釈したい。
 あと、彼の最後のセリフが気になりました。

「風蕭蕭として易水寒し、壮士一たび去って復た還らず」

 これは荊軻が始皇帝を暗殺しようと旅立つ時に詠んだ詩句(風蕭蕭兮易水寒 壮士一去兮不復還)です。つまりこの時の弥五右衛門は伝説の刺客・荊軻と自分とを重ね合わせて、その悲壮な心情を吐露しているというわけですな。

 母衣権兵衛(石橋蓮司)は、ヒロイン(樋口可南子)に大金を積んでヤらせてくれと頼むあたりは童貞臭くて面白い。

 土居孫左衛門(田中邦衛)は、クライマックスの決戦への「出陣」で思わず笑っちゃいました。ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、江戸時代にその格好は時代錯誤も甚だしく、田中邦衛がそれをやることによって滑稽味が増しています。

劇場版 鬼平犯科帳(1995年、日本)

監督:小野田嘉幹
出演:中村吉右衛門、岩下志麻、藤田まこと、梶芽衣子、世良公則、石橋蓮司
原作:池波正太郎
備考:時代劇

あらすじ…火付盗賊改の長官・長谷川平蔵は蛇(くちなわ)の平十を捕え、処刑する。そんな彼の活躍を苦々しく思っていた荒神のお豊のところへ、大坂の白子の菊右衛門のところから狐火の勇五郎がやってくる。だがその勇五郎は偽者で、実は本物の勇五郎の腹違いの弟・文吉であり、本物の勇五郎が文吉を追って江戸までやってくる。

「劇場版 鬼平犯科帳」人物関係図

 テレビドラマ「鬼平犯科帳」の劇場版。私は昔、このドラマをテレビで観ており、更にはこの劇場版をテレビで視聴した記憶がかすかにありました。

 さて、この作品の冒頭でいきなり、蛇の平十の大捕物が出てきます。ドラマ版だったら、この盗賊の一団を捕えるのに丸々1話使うところですが、盗賊の凶行や火盗改の捜査の過程などは省略してクライマックスの殺陣だけをオープニングに持ってきています。
 愚考するに、これは劇場版の豪華さを出すためなんじゃないかと推測致します。

 それにしても、荒神のお豊を演じる岩下志麻はエロいなあ。この作品では濡れ場が二つあって、その二つとは狐火の勇五郎×おまさ、荒神のお豊×辰蔵なのですが、後者は若い男を性的な意味で食うという頽廃さと、リストカットした跡を見せるというメンヘラ感があって、それはそれでエロい。

エドワードII(1991年、イギリス)

監督:デレク・ジャーマン
出演:スティーヴン・ウォーディントン、アンドリュー・ティアナン、ティルダ・スウィントン、ナイジェル・テリー
原題:Edward II
備考:ホモ映画

あらすじ…イギリス国王エドワード2世がガヴェストンを寵愛し、彼との男色行為にふける。だが、それが周囲の恨みと反感を買い…。

「エドワードII」人物関係図

 ガヴェストンがイギリスに戻ることを旅人(スペンサー)に語るそのうしろで2人の男がさも当たり前のようにホモセックスをしています。さてはここはハッテン場か!? ともあれ、この作品ではこのような調子で性的な描写、それもホモホモしいのがそこかしこに出てきます。これは家族と一緒に視聴するわけにはいきませんな。
 それから念のために言っておくと、そもそも中世ヨーロッパではホモ(およびホモ行為)は社会的に認められない存在ですからね。同性婚が認められている現代イギリスとは全く違う。
 とはいえ、そのホモを差し引いてもエドワード二世がダメ君主であることには変わりがありません。どこがどうダメなのか一々書きませんが、放蕩三昧の描写を観るだけでも視聴者には彼のダメダメっぷりが察せられるでしょうな。
 ちなみに史実でもエドワード二世の評判が悪いことは申し添えておきます。

【ホモ映画】
王の男

スリーピー・ホロウ(1999年、アメリカ)

監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、クリスティーナ・リッチ、マイケル・ガンボン、ミランダ・リチャードソン
原題:Sleepy Hollow
原作:ワシントン・アーヴィング『スリーピー・ホロウの伝説』
備考:ホラー、アカデミー美術賞

あらすじ…1799年、ニューヨーク郊外のスリーピー・ホロウ村で連続殺人事件が発生。イカボット・クレーン捜査官が派遣される。

 古めかしい舞台の雰囲気がどことなく映画「VIRGINIA/バージニア」に似ているような気がしたと思ったら、「バージニア」の監督フランシス・フォード・コッポラがこちらでは製作総指揮に名を列ねていました。そういえばどちらの作品も、昔のアメリカを舞台にしたゴシック・ホラーという共通点があります(ただし「バージニア」は現代から過去へトリップするという形式だが)。

 ところで、ジョニデ演じるクレーン捜査官が、村の有力者たちからスリーピー・ホロウの伝説を聞いて、持っていたティーカップを震わせてしまう描写が出てきます。これは主人公がビビリだというキャラクターを表現しているのですが、同時にジョニデらしい演技をしているのだと見えなくもない。少なくとも、アメリカのB級アクション映画の主人公に相応しいような筋肉バカにできる芸当ではありますまい。

 最後に一つ。この映画では人体切断、殊に首切り描写が数多く出てくるので、その点はご注意を。

真夜中の虹(1998年、フィンランド)

監督:アキ・カウリスマキ
出演:トゥロ・パヤラ、スサンナ・ハーヴィスト、マッティ・ペロンパー、エートゥ・ヒルカモ
原題:Ariel

あらすじ…炭鉱の閉山で失業したカスリネンは南へ向かう。

「真夜中の虹」人物関係図

 「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」と「真夜中の虹」がセットになっているDVDをレンタルビデオで借りたのですが、私の目当ては完全に前者の方で、後者は料金がもったいないからという理由で、もののついでに視聴しました。
 で、視聴した感想なんですが、これ単独で借りて観ようとは思わないし、テレビでやっていても多分観ないだろうな、といったものです。
 全体的に貧乏臭いのはまだいいとして、カスリネンとイルマリが出会ってから結ばれるのが早いし、母親がいきなり新しい男を連れ込んできたのにリキは(少なくとも表面的には)あっさり受け入れるし、何より主人公のカスリネンの髪形が若い頃の志村けんに似ているし…って、それはどうでもいいか。

より以前の記事一覧

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30