無料ブログはココログ

ダーク・マウンテン(1944年、アメリカ)

 この映画はYouTubeで観ました。
https://youtu.be/85xXS5OFOVk

監督:ウィリアム・バーク
出演:ロバート・ロウリー、エレン・ドリュー、レジス・トーミー、エディー・キーラン
原題:Dark Mountain
備考:クライムサスペンス

あらすじ…森林パークレンジャーのドン・ブラッドリーは山火事から馬2頭を救出する。一方、ドンの元恋人のケイはスティーブ・ダウニーという商人と結婚していたが、スティーブは実はギャングのボスで自分は殺人事件に巻き込まれたと知り、元恋人のドンに助けを求める。

 まずはタイトルについて。
 少々調べたところ邦題は見つからなかったので(勝手に)邦題を付けようと思ったのですが、そもそも原題の"Dark Mountain"は物語の舞台となる山岳地域の名前。だとすると、そのまま「ダーク・マウンテン」とするのが適当だと判断しました。

 ドンの友人で助手のウィリー(♂)がドンのためにセーターを編んでくれます。しかも完成品を見ると胸の部分に矢で射ぬかれたハートマークが。え、何ですかそれ…。

 それから、最後にはカーチェイスが展開。走行中の車両からピストルを一発撃って、同じく走行中の車のタイヤをパンクさせるって、どんだけ凄腕なんだよ。でも、犬が大活躍したからいいか。

死霊が漂う孤島(1941年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/p19BRuzkXds

 こちらでも観られます。
https://youtu.be/xs4ApsGryPo
https://youtu.be/dUKgBUPOrj8
https://youtu.be/xMGBYdjixGY

監督:ジーン・ヤーブロー
出演:ディック・パーセル、ジョーン・ウッドバリー、マンタン・モアランド、ヘンリー・ビクター、ジョン・アーチャー
原題:King of the Zombies
備考:ホラーコメディ、ゾンビ映画

あらすじ…第二次世界大戦中、3人の男が乗った小型飛行機が島のジャングルに墜落する。何とか生き延びた3人は、近くの謎の館に入る。その館の主人である医者はゾンビを作っていたのだった!

 3人の内、黒人のジェフだけはゾンビが出て怖がっていますが、他の2人はそんなに怖がっていないように見受けられます。ジェフのビビり具合を見ていると、彼が真っ先に殺されそう、あるいはゾンビにされそうですな(実際にどうなったかはご自分の目でお確かめ下さい)。
 ちなみに、この映画のゾンビはそれほど凶暴な素振りを見せておらず、あまり怖くは感じられません。ここのゾンビはお行儀が良かったんですかね。

 尚、邦題を調べたら「死霊が漂う孤島」というのが出てきました。とりあえず本記事ではこの邦題を用いますが、死霊じゃなくてゾンビだろ、とツッコミを入れたくなります。

シャーロック・ホームズ 闇夜の恐怖(1946年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
パート1:https://youtu.be/QXhSeMySODM
パート2:https://youtu.be/FRhA03vTWCc

監督:ロイ・ウィリアム・ニール
出演:ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、アラン・ボーブレイ、デニス・ヒューイ、レニー・ゴドフレイ
原題:Sherlock Holmes and Terror by Night
備考:ドラマ

あらすじ…シャーロック・ホームズはローランド・カーステアーズに雇われて、彼の母が持つ巨大ダイヤモンド「ローデシアの星」を護衛することに。そして汽車の中で事件が発生する。カーステアーズ氏が殺され、ダイヤが盗まれたのだ。

 今回、ワトスンは遅刻して汽車に乗り損ねそうになったり、事情聴取でポカをやらかしたりと、道化役ぶりがひどい。と思ったら、クライマックスで…おっと、さすがにその先は伏せておきましょうかね。
 それはさておき、今回はモラン大佐が敵役として登場します。モラン大佐はモリアーティ教授の部下で、小説「空き家の冒険」と戯曲「王冠のダイヤモンド――シャーロック・ホームズとの一夜」に登場します。ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、カーステアーズ氏殺害の凶器やモラン大佐のダイヤの隠し場所などが、こちらの「闇夜の恐怖」に生かされていて面白い。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

死への教育(1943年、アメリカ)

 このプロパガンダアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/6vLrTNKk89Q

 ニコニコ動画でも観られます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm772629

監督:クライド・ジェロニミ
原題:Education for Death
備考:プロパガンダ

あらすじ…ナチス・ドイツが子供たちにどんな教育をしていて、その子供たちがどんな風に育っているのかを解説。

 作品の前半部で白馬の騎士に扮したヒトラーが眠れる姫君(ワルキューレ)を救出する話が登場。このあたりはコメディとなっています。
 ただし、それ以外はシリアス調となっていて、ちょっときつい。まあ、ナチス・ドイツへの嫌悪感を植え付けるには、これくらいの演出がいいということでしょうか。

 尚、この作品の邦題を調べたところ、「死への教育」の他に「死のための教育」というのもありました。どちらでも結構ですが、物語の結末を見ると前者の方がいいような気がしたので、私は「死への教育」を選びました。

シャーロック・ホームズ 緑の女(1945年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
パート1:https://youtu.be/vfHu6CjprmA
パート2:https://youtu.be/PnWkuN13gG0

監督:ロイ・ウィリアム・ニール
出演:ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、ヒラリー・ブルック、ヘンリー・ダニエル、ポール・カヴァナー、マシュー・ボルトン
原題:Sherlock Holmes and the Woman in Green
備考:ドラマ

あらすじ…ロンドンで若い女性が連続して惨殺される事件が発生。グレグスン警部はシャーロック・ホームズに助力を求める。

 日本語字幕ではグレグスン警部は「グレッグソン警部補」と表記されていましたが、小説では「グレグスン警部」だったはずなので、ここではグレグスン警部と表記させていただきます。
 それから、中盤でワトスンが偽の患者の知らせでおびき出されるのは「最後の事件」で使われたし、その後の空家は「空き家の冒険」ですな。
 尚、ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のオーディオコメンタリーで、ベイジル・ラスボーン版ホームズがバイオリンを演奏している時にモリアーティ教授が階段を上ってやってくるシーンへの言及がありますが、本作ではそのシーンが登場。ああ、これだったのか…やっと観ることができましたよ。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

シャーロック・ホームズ シークレット・ウェポン(1942年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
パート1:https://youtu.be/zI7l8ADMEd0
パート2:https://youtu.be/JijSETcIQUU

監督:ロイ・ウィリアム・ニール
出演:ベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、ライオネル・アトウィル、カーレン・ヴェルネ、ウィリアム・ポストJr.
原題:Sherlock Holmes and the Secret Weapon
備考:ドラマ

あらすじ…ドイツのスパイがトーベル博士を拉致しようとしたところをシャーロック・ホームズが救出してロンドンに連れてくる。博士は優れた照準器を持っていた!

 タイトルの「シークレット・ウェポン」とはトーベル博士が発明した照準器のことで、これを爆撃機に積んで照準を合わせれば正確な位置に爆弾を落とすことができるというものです。
 さて、その照準器の隠し場所はエドガー・アラン・ポーの「盗まれた手紙」、手紙の暗号文はシャーロック・ホームズの「踊る人形」が元ネタになっています。この辺はニヤリとしてしまいます。
 それから、中盤ではモリアーティ教授が登場。いろいろあって最後はモリアーティのアジトでホームズと対決するのですが、その対決方法はというと、ソファに座っての対談と来たもんだ。いわゆる頭脳戦というやつですな。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

スーパーマン(1941年、アメリカ)

 このアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/gSTsnzCIqPo

監督:デーヴ・フライシャー
声の出演:バド・コルヤー、ジョーン・アレクサンダー、ジャクソン・ベック、ジャック・マーサー
原題:Superman
別名:Superman - The Mad Scientist
備考:アニメ

あらすじ…マッド・サイエンティストが新開発の兵器を使ってメトロポリスを破壊すると脅してきた。スーパーマンの出撃だ!

 マッド・サイエンティストの傍には鳥が一羽いるだけ。一人と一羽で、どうやってあんな巨大な兵器を作って運用することができるんだろうか? ついでに言えば、完成するまでよくバレなかったものだ。
 それにしても、小型飛行機に乗ってそんなところへ単独で突撃取材しようとするロイス・レーンの大胆さには目を瞠ります。いや、大胆というより向こう見ずと言うべきでしょうか。

フクチャンの潜水艦(1944年、日本)

 このプロパガンダ映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/XlUEuDzFcEA

監督:関屋五十二、横山隆一
備考:アニメ、プロパガンダ

あらすじ…フクちゃんが潜水艦に乗って戦う。

 本作の製作年の1944年といえば、インパール作戦やサイパン島玉砕・グアム島玉砕などが起こった年で、端的に言えば劣勢著しい状況下です。
 そういえば本作でも中盤は苦戦の連続ですな。アメリカ軍はそう簡単に勝てる相手じゃないぞということを示しているようです。尚、最後はプロパガンダ作品らしく…おっと、さすがに結末は伏せておきましょうかね。

桃太郎の海鷲(1942年、日本)

 このプロパガンダ映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/8b64STKxpN0

 こちらでも観られます。
https://youtu.be/GzjpsuRHiro

監督:瀬尾光世
備考:アニメ、プロパガンダ

あらすじ…桃太郎が空母に乗って鬼ヶ島を攻撃する。

 真珠湾奇襲攻撃を題材に、子供向けに作られた作品。鬼ヶ島のシーンでハワイアンなBGMが流れるくだりでお察しあれ。
 又、この作品ではセリフは少なく、そのわずかなセリフでの声の演技力たるや…声の幼い感じからすると子供にやらせたんですかね。
 それから、中盤で猿が飛行中の戦闘機の上を八艘飛びの如く飛び回りますが、実際にあんなことをしようものなら風圧で吹っ飛ばされるはずです。他にも突っ込みどころは色々とありますが省略。
 尚、この作品にさしたる難しい展開はなく、話はテンポよく進むので、気楽に観ていられます。

兵隊スナフ:スナフ大作戦(1945年、アメリカ)

 このアニメは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/TedUfxPcZxk

監督:フリッツ・フレレング
原題:Private Snafu: Operation Snafu
備考:教育アニメ

あらすじ…日本。スナフがスパイとして潜入し、機密書類を奪う。

 今回は日本が舞台であり、アメリカ人の目から見た「奇妙な日本」が色々と出てきます。「建物のデザインがおかしい」「新聞記事の文字が変」「ゲイシャ…?」など、日本人の目には実に奇妙奇天烈で、突っ込みどころは色々とあります。
 それから、ただの兵士のスナフがスパイをやっているというのも異色です。よくもまあスパイになれたものだ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31