無料ブログはココログ

ぶな屋敷(1912年、フランス)

 この無声映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/uMgoNx-vv40

監督:アドリアン・カイアール
出演:ジョルジュ・トレヴィル
原題:The Copper Beeches
原作:アーサー・コナン・ドイル

あらすじ…ルーカッスル氏は前妻との間に産まれた娘の財産を横取りしようと企む。

 冒頭でいきなりルーカッスル氏が娘を監禁するという、事件のネタバレをやらかしてくれています。サイレント映画だと依頼人(この場合はバイオレット・ハンター)の長い話は都合が悪いのかもしれません。
 というわけで、シャーロック・ホームズが登場するのは後半になってから。
 ちなみにワトスンは出てきません。でも、そのせいでホームズが一人推理している時の彼のオーバーリアクションがシュールに見えてしまいます。

【関連記事】
シャーロック・ホームズ(目次)

ラグタイム・バンド(1913年、アメリカ)

 この無声映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/8-qAX9kEufo

監督:マック・セネット
出演:フォード・スターリング、メーベル・ノーマンド、ニック・コグリー
原題:The Ragtime Band(That Ragtime Band)
備考:コメディ

あらすじ…スメルツ教授率いるバンドに魅力的な女性がやってくる。

 ストーリーはおよそあってないようなもので、後半はショウのドタバタがコントのように展開されます。まあ、この作品に関して言えば、特に難しいことは考えずに楽しめばいいんじゃないでしょうか。

魚(1916年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/fjjOwAce5UI

監督:バート・ウィリアムス
出演:バート・ウィリアムス
原題:Fish
備考:サイレント、コメディ

あらすじ…黒人男性が家の仕事をさぼって釣りに出かける。

 釣竿を見ると、長い木の棒に糸を付けただけの粗末なものです。こんなものでよく釣れたものだ。
 又、主人公の男性は釣り現場で帽子を落としてそこから立ち去っています。おいおい、帽子が脱げたことに気付かないとは間抜けにもほどがあるぞ。
 それから、彼が釣った魚を白人男性に売ろうとすると、犬をけしかけられます。こういうシーンがさも当然のように出てくるあたりは、当時の黒人の社会的地位がいかに低かったかがうかがえます。

アイルランドから来た若者(1910年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/0YgJikVi23Y

監督:シドニー・オルコット
出演:シドニー・オルコット、ジーン・ゴルチエ、トーマス・オコナー
原題:The Lad from Old Ireland(A Lad from Old Ireland)
備考:サイレント

あらすじ…アイルランドの若者がアメリカに渡って成功を収める。一方その頃、故郷に残してきた恋人には不幸が降りかかっていた。

 表示される字幕はドイツ語です。英語字幕版がないかとYouTubeをちょっと探してみましたが、どうやらそちらはない模様。
 私はドイツ語はわかりませんが、そもそもストーリー自体はそんなに難しいものではないし、Wiki(英語版)やインターネット・ムービー・データベースにこの作品の記事があってそこにストーリーが書いてあるので大丈夫でした。

 それにしても、ここで描かれているのは典型的なアメリカンドリームです。うまく行きすぎているというくらいのあっという間の成功ぶりですが、10分少々の長さならば失敗や挫折したところなど色々と端折っているのでしょう。

戦時下の造船(1918年、アメリカ)

 このフィルムは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/kKYY231uK5Q

原題:Ship Building During Wartime - circa 1918 Educational Documentary - WDTVLIVE42
備考:モノクロ、無声

あらすじ…船を作る。

 音声やBGMは一切なく、船を作っているさまが流れています。上映時にはおそらく弁士の説明や音楽も流れていたのでしょう。
 ちなみに動画ページの説明文によると、場所はアメリカのペンシルベニア州のフィラデルフィアとのこと。又、1918年ということは第一次世界大戦の末期ですな。

ジキル博士とハイド氏(1912年、アメリカ)

 この映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/pHKuKZQylA8

監督:ルシウス・ヘンダーソン
出演:ジェイムズ・クルーズ、フローレンス・ラ・バディー
原題:Dr. Jekyll and Mr. Hyde
原作:ロバート・ルイス・スティーヴンソン『ジキル博士とハイド氏』
備考:ホラー、無声映画

あらすじ…ジキル博士は実験で作った薬を自ら飲み、ハイド氏に変身することに成功する。そしてジキル博士は大臣の娘の求婚者になった。そして数か月後、ジキル博士は自らの意思とは関係なくハイド氏に変身してしまうようになり…。

 原作の小説は随分昔に読みましたが、そちらでは大臣の娘云々はなかったと記憶しております。又、こちらでは変身のシーンが最初の方に来ていて、壮大なネタバレをやらかしています。それから、原作の小説が長編であるのに対して、こちらの映像作品ではわずかに12分ということもあって、原作のエピソードも色々と削られているのがわかります。
 ところで、本作に登場する大臣の娘ですが、彼女を登場させることによって恋愛の要素が(わずかながら)入るようになっており、多少の彩りにはなっているんじゃないでしょうか。

チャップリンの失恋(1915年、アメリカ)

 このコメディ映画は、Free Moviesで観ました。
http://emol.org/movies/charliechaplin/thetramp/index.html

監督:チャーリー・チャップリン
主演:チャーリー・チャップリン
原題:The Tramp

あらすじ…チャップリンが旅の途上、ならず者から若い女性を助け出し、それが機縁となって彼女の父親が経営する農園で働くことになる。

 邦題が「チャップリンの失恋」となっていますが、失恋はオチであって、題名でいきなりオチをバラすのもどうかと思います。寧ろ、私なんぞは「チャップリン、農園で働く」でいいんじゃないかと愚考します。
 ちなみに、この作品でもチャップリンのコントは健在で、今見ても充分通用するものがあります。

チャップリンの失恋

跳ねる魚の謎(1916年、アメリカ)

 この無声映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/N8W52FNmEFY

監督:ジョン・エマーソン
出演:ダグラス・フェアバンクス、ベシー・ラブ、アラン・シアーズ、トム・ウィルソン
原題:The Mystery of the Leaping Fish
備考:コメディ

あらすじ…科学探偵コーク・エニイデイが麻薬(アヘン)密輸事件の捜査を依頼される。コークは手がかりを求めてビーチに赴くが、そこで溺れている女性を救出する。

 この主人公の科学探偵は、自分の時間を次の4つに区切って生活しています。「睡眠」「食事」「麻薬」「飲酒」。…ん? 麻薬!? 実際、作品の冒頭で彼はいきなりクスリを注射しています。この手慣れた感じは…ヤク中だな。
 ちなみにコークの変人描写は他にも色々あり(服装のデザインが変、車が奇抜、変装が奇妙など)、それはそれでコメディタッチになっています。
 それから、タイトルにある「跳ねる魚」(the Leaping Fish)とは、海の家で貸し出している魚型の浮き輪であり、事件の重要アイテムとして登場します。

ショーの夜(1915年、アメリカ)

 このショートフィルムは、Free Movies & Documentariesで観ました。
http://www.moviesfoundonline.com/night_in_the_show.htm

監督:チャールズ・チャップリン
主演:チャールズ・チャップリン
原題:A Night in the Show
備考:コメディ、モノクロ無声

あらすじ…チャップリンが観劇に行く。

 今でも充分に楽しめるコントです。
 というより、例えば相手を水に突き落とすなど、今のコントにも使用されているものが出てきます。
 さすがは喜劇王ですなあ。

 ところで、この映画の中の劇場では、一階席では上流階級が占め、二階席では下層民が占めています。その二つの階級間の対立感情もネタにされていて、一階席の上流階級に放水されると二階席の下層民は大笑いし、二階席の下層民に放水されると今度は一階席の上流階級が大笑いする。このあたりは時代を反映しているんじゃないでしょうか。

フランケンシュタイン(1910年、アメリカ)

 このショートムービーはFree Movies & Documentariesで観ました。
http://www.moviesfoundonline.com/frankenstein.htm(リンク切れ)

 YouTubeで観られます。
https://youtu.be/w-fM9meqfQ4

監督:J.サール・ドーリー
主演:オーガスタス・フィリップス、チャールズ・オーグル、メアリー・フラー
原作:メアリー・シェリー『フランケンシュタイン、すなわち現代のプロメシュース』(※)
原題:Frankenstein

あらすじ…医学生のフランケンシュタインは人造人間を造ろうとする。しかし出来上がったのは醜悪な化け物だった。その怪物はフランケンシュタインに付きまとうようになり…。

 1910年といえば、日本では韓国を併合した年です。
 そんな大昔ですので、当然ながら白黒の無声映画です。とはいえ、BGMが追加されていて、さらには説明文がリニューアルされています。
 映像の状態は…冒頭のフランケンシュタインと恋人が一緒にいるシーンが特にひどいですなあ。しかしまあ、年月の長さを勘案すればそれもしょうがないか。世の中には断片すら残さずに消えてゆく作品もあるのですから。

※ちなみに「プロメシュース」とは、ギリシア神話のプロメテウスのことです。この神は人間を造り、人間を愛するがゆえに天から火を盗んで人間に与え、そのためにコーカサスの山に縛り付けられる罰を受けました。

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31