無料ブログはココログ

STAY HOME週間 ピコ太郎さんからのメッセージ(2020年、日本)

 このミュージックビデオは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/HniQojICL0U

出演:ピコ太郎
製作:東京都

あらすじ…ピコ太郎が歌う。

 PPAPのイントロが流れてきたのでその曲を歌うのかと思ったら、まさかの「上を向いて歩こう」。しかもうまい。これには笑っちゃいました。

コロナウイルス下のニューヨーク市街(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/416488230

出演:ケネス・スージー
原題:NYC Streets During COVID-19
備考:ドキュメンタリー

あらすじ…新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、ニューヨーク市街を撮影。

 冒頭の字幕は「2020年4月毎週土曜日の午後1時~午後5時のコロナウイルス下のニューヨーク市」とあります。
 映像を観ると、普段に較べればまだまだ少ないですが、人がチラホラいます。少しは出るようになってきたということか。

ビートルズのイエスタデイ:新型コロナウイルスバージョン(2020年、南アフリカ)

 このミュージックビデオは、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/RoQJerrMcwA

原題:The Beatles - Yesterday (Lockdown Acapella Version)
備考:アカペラ

あらすじ…新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、ビートルズのイエスタデイの替え歌をアカペラでやってみた。

 とりあえず訳してみました。

【拙訳】
昨日、COVID-19は遠くへ行ってしまったようだった
今はここにいるようだ
僕は昨日を信じる
突然、僕は3週間も隔離生活に費やした
このウイルスは僕からなくなったのかな?
昨日は突然やって来た
僕の酒屋、ピックンペイ(※)からお酒を締め出す必要はなかった
20日間ママにさえ会えない
昨日、一部停電はやむをえないことだった
今、僕は家で支払いのためのお金に行き詰まっている
僕は昨日を信じる
どうして彼女は鼻をかんでいるんだ?
わからないよ、彼女は言おうとしない
あれは乾いた咳か?
地獄に居られるか?
昨日、愛は簡単なゲームだった
今、妻は2メートル離れている
僕は昨日を信じる

※南アフリカのスーパーマーケットのチェーン。

 歌詞の冒頭2行を読むと、昨日は症状が消えたものの、今日になって症状が再発したものと思われます。回復した、と自分では思っても、実は体内にはウイルスがまだまだいたりします。そこは油断せずに気を付けないと。

箱と会話(2020年、イタリア)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/qLzmHKSCtR8

原題:INSIDE
備考:ホラー

あらすじ…男が箱を使って会話する。

 短い作品。セリフと字幕を訳してみました。

【拙訳】
箱「こんにちは」
男「名前は?」
箱「アダム」
男「何が欲しい?」
箱「 」
男「アダム?」
この病気が収まったら、次のショートフィルムでまた会いましょう。

 ここでいう病気とは新型コロナウイルス(COVID-19)のこと。これを書いている時点で新型コロナはまだまだ続きそうだから、次のショートフィルムがお目見えするのは当分先ってことでしょうかね。
 尚、タイトルは「箱と会話」としましたが、この箱はウィジャボード(※)みたいなもので、箱と会話しているのではなく、箱を通じて「何か」と会話しているものと思われます。

※霊と交信するのに用いられる文字盤。

ドミニオン(2014年、イギリス)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/XpckRDex0cw

監督:マフムート・エーケイ
出演:マイケル・チェイス
原題:Dominion
備考:SF

あらすじ…男は路上に置いてあったスーツケースの中にあった手袋を装着する。すると不思議な力を使えるようになって…。

 どんな能力かというと、物体の動きを止めるというものです。そういえば「ロックマン2」に、これと同じような能力を持つ敵がいたなあ。

繰り返し(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/R6L7lSTpxLw

監督:マックス・シアンチ、アンソニー・ペドゥッチ
出演:アンソニー・ペドゥッチ
原題:Loopy: A Quarantine Short Film
備考:ホラー

あらすじ…男が廃墟に入る。

 静かな作品。教会の鐘の音と風の音が印象的です。
 尚、男のみすぼらしい身なりからすると、彼はホームレスのような境遇で、だからこそ廃墟にふらりと入り込んだのかもしれません。

外に何かいる(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/414292301

出演:ジュリア・ベイルズ、ランドール・パーク
原題:It’s Outside
備考:ホラー

あらすじ…新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、とある夫婦は自宅で隔離生活を送っていた。そんなある時、窓の外に幽霊が!

 あらすじの段では幽霊と書きましたが、夫婦が幽霊と言っているだけなので本当のところは不明。しかしながらこの幽霊、シーツをかぶっただけのちゃちな作りです。都市封鎖で自由な買い物ができないから、あまり凝ったものは作れないのでしょう。

コロナウイルス:適応?(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/413271065

監督:カイル・バスマン
出演:サム・コフィー
原題:ADAPT?

あらすじ…ガスマスクを着けてサーフィンをする。

 少々調べてみると、閉鎖されている施設はサンタクルーズビーチ・ボードウォーク。アメリカのカリフォルニア州にあるアミューズメント施設です。閉鎖の原因はもちろん新型コロナウイルス(COVID-19)です。
 そんな中でもサーフィンをやりたい人はいるものです。日本でも、この時期に湘南とかでサーフィンしている人がいて、ニュースなどで取り上げられていますからね。
 さて、この作品ではガスマスクを装着してサーフィンをしています。でもちょっと待てよ、陸上での移動や着替えの時はそのガスマスクを脱ぐんじゃないか?

6フィート離れろ(手も洗え)(2020年、アメリカ)

 このミュージックビデオは、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/414539777

 YouTubeでも観られます。
https://youtu.be/A8cQFOjxTXQ

監督:トレント・ヒルボーン
出演:Nur-D
原題:Nur-D - 6 Feet (Also Wash Your Hands)

あらすじ…「俺から6フィート離れろ」とラップで歌う。

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染を予防するため、社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)を取ることが求められています。今回のラップではそのことを訴えています。
 それにしてもラッパーも大変ですな。仕事が減っているのに加え、こうしてミュージックビデオ一つ撮るのだって誰かと絡むわけにはいかない。

コロナウイルス:隔離生活(2020年、アメリカ)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/mPiWIOk1yYw

監督:ディーン・タッカー
出演:クイン・コスタンティーニ
原題:QUARANTINED

あらすじ…新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、一人の女性が自宅で隔離生活を送る。

 部屋がやけに暗い。そんな暗い状態でよく読書ができるものだ。
 それから、作品の演出がどう見てもホラー映画のそれです。だから、何か怖いことが起きるんじゃないかと思っていたらまさかの衝撃の結末が…! ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、これには少々笑っちゃいました。

コロナウイルス:自己隔離はしたけれど(2020年、アイルランド)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/DQzhnocQDn8

監督:アシシュ・プラサイ
出演:ガネシュ・プラサイ
原題:Self Isolated - Short Film (COVID-19)

あらすじ…新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、都市封鎖(ロックダウン)がなされる。だが、ある男はそれに対する備えがあまりできておらず…。

 中盤に登場する冷蔵庫の中がスッカスカです。これはひどい。
 それから、男が窓の外を覗くと外では騒動が起きているらしい。後付けでそんな音声が聞こえてきます。もちろん低予算の自主製作なので騒動の様子が映像に出てくることはありません。

家に居ろ:1分(2020年、マレーシア)

 この自主製作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/lEFDsNpV0to

原題:Stay Home | Film riot | The stay at home 1 minute Short film Challenge

あらすじ…家に居る。

 新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう中、感染を防ぐため"Stay Home(家に居ろ)"を訴える作品。1分という短い作品であり、メッセージがストレートに表現されています。
 ところで、この作品にはフライドチキンの映像が挿入されます。なるほど、フライドチキンですか。食べたくなる気持ちもわかりますわ。

«コロナウイルス:自主隔離(2020年、イギリス)

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31