無料ブログはココログ

『小田急沿線自然ふれあい歩道 新宿駅~参宮橋コース』小田急電鉄

 散歩コースのチラシ。新宿駅西口からスタートして新宿中央公園を縦断、そこから南下して参宮橋駅に至るというものです。
 で、この中に参宮橋公園なるものを発見。チラシ裏面の地図をチェックすると、この公園は参宮橋駅近くにあるのがわかります。
 参宮橋駅を利用したことは何度もありますけど、これには気付かなかったな。

小田急沿線自然ふれあい歩道 新宿駅~参宮橋コース

ハーレイ・クイン&ジョーカー対現実世界 第5話「強盗」(2017年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/3N5BDfzGRjE

監督:ジョシュア・トーマス
出演:ジョシュア・トーマス、ニコール・デュボワ、シェーン・グラハム
原題:Harley Quinn & The Joker VS. The Real World (Ep. 05 The Robbery)
備考:クライムコメディ

あらすじ…ハーレイ・クインとジョーカーが死体をゴミ箱に投げ込む。その後、二人は強盗(ダニー)に遭遇するが…。

 ジョーカーたちは完全にダニーを翻弄しています。ただのケチな強盗とジョーカーたちとでは全然役者が違うってことですな。もちろんダニーには死亡フラグが立っているのは言うまでもない。
 それから、ネタバレ防止のために詳細は伏せますが、そんなジョーカーたちの悪ふざけは延々と続きます。これには声を出して笑っちゃいました。

 尚、最後は手下のハーウィがシリアスな展開に。続きが気になります。

【関連記事】
バットマン(目次)

『Smile Sports vol.72 2017 December』公益財団法人 東京都スポーツ文化事業団

 本誌P22にパラスノーボードの成田緑夢(ぐりむ)の記事あり。
 平昌パラリンピック銅メダル&金メダルおめでとうございます。日本では森友学園の決裁文書改竄問題のせいでニュースの扱いが小さくなってしまったようですが、メダルを獲ったことには変わりありません。

Smile Sports vol.72 2017 December

ペニーワイズはジェフ・セッションズの新しい入国政策を愛する(2018年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/2OlO2693Ufw

原題:Pennywise The Clown Loves Jeff Sessions' New Immigration Policy
備考:コメディ

あらすじ…アメリカ司法省の記者会見にペニーワイズが登場する。

 ペニーワイズはスティーブン・キング原作のホラー映画「IT(イット)」に登場する悪役で、子供たちを次々に殺す恐怖のピエロです。
 つまり、新しい入国政策はそんな悪魔が喜ぶようなものだぞ、と批判しているわけですな。
 それでは拙訳をどうぞ。

【拙訳】
(トランプのアメリカにおける子供たち)
(文書に記録されていない親子をアメリカ国境で引き離す恐れ)
(新しい入国政策)
CBSのナレーター「ジェフ・セッションズ司法長官は、不法にアメリカに入国した家族に対して、新しい無寛容な取り締まりを発表しました。彼は国境で両親から子供たちを引き離そうとしています」
(司法省)
ペニーワイズ「よろしい、静粛に、静粛に」
ペニーワイズ「私は両親から子供たちを引き離すという新しい入国政策の騒ぎがあることを知っています。子供たちの命を食べ、彼らの夢に付きまとう者として言わせてくれ、あんたらは私が思い付いたと思うだろう。だが違う! これはすべてジェフ・セッションズの仕業だ。言っておく、感銘を受けた、と!」
ペニーワイズ「俺は長い間子供たちを拷問する方法を考えてきた。だがこの新しい入国政策は本当にインスピレーションを受けた! だから俺の上司ジェフ・セッションズ長官に敬意を表する」
ペニーワイズ「誰が話しているのかって? 長官はここにはいません。なぜなら彼は国境
(※)の状況を調査しているからです。だけどすぐ戻るよ。悪夢の中で彼を探すんだな! ハハハハハ!」
ペニーワイズ「ああ、質問ある?」

※borderには「国境」の他に「境界」という意味もある。普通なら前者の意味に取れるが、ペニーワイズが言うとあの世とこの世の境界とも取れる。

【関連記事】
ドナルド・トランプ(目次)

『L'ala Pado 2018 3 No.177』株式会社 ぱど

 特集記事は「春旅 in 千葉県香取市」(P8-11)。ここでいの一番に取り上げられているのは香取神宮で、このチョイスは順当か。
 それはさておき、私はまだ香取神宮にはお参りしたことがありません。ですので、本記事を読んでちょっと行きたくなりました。

L'ala Pado 2018 3 No.177

中国のみんなが「社会信用システム」に組み込まれる(2018年、アメリカ)

 この動画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/N4Gr-HLM7Qk

出演:スティーブン・コルベア
原題:Everyone In China Is Getting A 'Social Credit Score'
備考:コメディ

あらすじ…スティーブン・コルベアが中国の社会信用システムを紹介する。

 社会信用システム(Social Credit Score)とは、最初に住人に1000ポイントを与え、その人の行動によりポイントが増減するというもの。ポイントが高ければそれだけ社会的信用が高いということを示しているようです。
 で、映像によると道路の横断歩行、電車での喫煙、ビデオゲームの買い過ぎで減点されるとのこと。だとすると、例えばゲーム実況をしているユーチューバーなどは点数が低くなりますな。

 それから、最後にコルベアの社会信用システムのスコアが表示され、目の前でどんどん減って行きます。そこでコルベアが
「(中国は)豊かな歴史と文化を持っている」
 と言うと減点が止まり、
「『カンフー・パンダ』(※)が大好き」
 と言うと再び減点開始。そこで慌てて
「待って、僕の放送作家の一人は中国人だ。ジェームズ、立って!」
 と言うが、ジェームズが
「実は台湾人です」
 と言うとコルベアの「社会的信用」がゼロ点に。
 一般的にアメリカ人は『カンフー・パンダ』を中国映画だと思い込んでいて、中華人民共和国と中華民国の区別が付かないということをネタにしています。ともあれ、この辺のドタバタぶりは見ていて面白い。

※パンダがカンフーをするアニメ映画。製作国はアメリカ合衆国。

『CASIO WATCH COLLECTION 2017 Vol.2』カシオ計算機株式会社

 表紙を飾る腕時計の内、向かって左側がG-SHOCK(ジーショック)、右側がOCEANUS(オシアナス)なのですが、オシアナスの盤面の右下に文字列がありました。

YHZ
NYC
CHI

 パンフレットを見ると、どうやら「ワールドタイム39都市」(P13)という機能らしい。だとすると上記の文字列は世界各地の都市を示しているんじゃないかと考えて調べてみると…

YHZ:ハリファックス国際空港(カナダ)
NYC:ニューヨーク市(アメリカ)
CHI:シカゴ(アメリカ)

 こんな感じですかね。
 ともあれ、世界中を飛び回るような人がこういった機能を使うんでしょうな。

CASIO WATCH COLLECTION 2017 Vol.2

ジェフ・ザ・キラー:眠れ(2016年、アメリカ)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/eoWBsXae5uQ

監督:クリス・バークマン
出演:シーラ・ヴォッソー、ザック・マーゴリス
原題:GO TO SLEEP
備考:ホラー

あらすじ…女性がジェフ・ザ・キラーの幻覚に苛まれる。

 ジェフ・ザ・キラーはクリーピーパスタの殺人鬼。
 冒頭のシーンで、テーブルに一つだけ食事が済んでいてもう一つは料理に手が付けられていないというのは、恋人と自宅デートをする予定だったのが直前でダメになったのだと思われます。おそらくはこれが彼女を「悪夢」に引きずり込む要因になっているのでしょう。
 さて、その悪夢ですが、最初は「なんだ夢か」で済むのですが、徐々に夢とも現実ともわからない状況になってきます。ホラーではまれによくあることです。

ジェフ・ザ・キラー

『THE GROWING 118 WINTER 2018』東京急行電鉄株式会社

 「東急沿線 TOPICS」(P07-08)に渋谷駅街区計画の記事があり、それによると現在開発中で2019年開業予定の渋谷高層複合ビルの名称が「渋谷スクランブルスクエア」に決定したとのこと。
 長いこと工事をやってたあそこがようやくできあがるのか。あの近辺を通る時、工事の影響で道が狭くなっていたり、迂回しなきゃならなかったりといったことなどを思い出しますわ。

THE GROWING 118 WINTER 2018

イースト・クロイドン駅(2011年、イギリス)

 この自主制作映画は、YouTubeで観ました。
https://youtu.be/wsIkHyLD5Fk

製作:TheDepotCat
原題:East Croydon 20-10-2011 - A short video

あらすじ…なし。

 イースト・クロイドン駅はロンドン南部にあります。街並みを見ると下町っぽい。
 さて、ここでは路面電車が登場します。大都市だからということもあってか、結構狭い所を通っていますな。車体と通行人の距離が近い。

『ゲオナビ 2018 vol.194 3』ゲオ

 「DVD NEW RELEASE」(P20-45)にて、映画「口裂け女 vs カシマさん2」(P41)を発見。言うまでもなくホラー映画です。
 私はこれの第一作目を視聴したことがありますけど、二作目も観たいかというと…。まあ、本作は64分と長編映画にしては短めなので、お手軽に観られるというメリットはあるでしょうな。

ゲオナビ 2018 vol.194 3

バイカル湖(2018年、ロシア)

 この自主制作映画は、Vimeoで観ました。
https://vimeo.com/265070712

原題:The Lake Baikal
製作:DiamondSky production

あらすじ…ロシアのバイカル湖を撮影。

 湖面が凍結し、あたりが氷で覆われているところを見ると、この作品はどうやら冬に撮影したようです。う~ん、ものすごく寒そうですな。

«中島敦「文字禍」

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30